当ホームページのウェブアクセシビリティ方針


京都市立京北病院ホームページでは、高齢者や障害者を含む誰もが支障なくご利用いただけるよう、ウェブアクセシビリティの維持・向上を目指します。

 

 

1. 目標とする等級

JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」のウェブアクセシビリティ達成等級AAに準拠

 

2. 対象範囲

京都市立京北病院ホームページ https://www.keihoku-hospital.com/ 全体

 

3. 対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAに配慮

注記:京都市立京北病院のウェブアクセシビリティ方針における「配慮」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会 「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン – 20163月版」で定められた表記による。 (URL https://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/201603/ )

 

4. 例外事項

以下は修正対応が困難であるため、目標の対象外とします。

  • 修正用データが無い(修正できない)コンテンツまたはウェブページ、画像、および動画等
  • 外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツまたはウェブページ、画像、および動画等
  • PDF(Portable Document Format)ファイル、表計算ソフトウェアで作成したデータファイル(:Microsoft Excel)及び文書作成ソフトで作成したデータファイル(:Microsoft Word)等を京都市立京北病院ホームページで公開する際の達成目標は以下の通りとします。

PDFデータに関する達成目標>

・アクセシビリティ方針制定後に京都市立京北病院で作成するPDFデータ

 HTMLページがないPDFファイルは準拠に努める。基本的にはPDFファイルと合わせてHTMLページも準備するようにする。

・アクセシビリティ方針制定前に作成したPDFデータ

 HTMLページがないPDFファイルは準拠に努める。基本的にはPDFファイルと合わせてHTMLページも準備するようにする。

 対応が困難な場合は、担当する部局名等問合せ先を明記し、問い合わせ都度、電話・メール・FAX・郵送等の代替する手段で内容を説明するよう努める。

・外部機関より受領したPDFデータ

 →例外とする。担当する部局名等問合せ先を明記し、問い合わせ都度、電話・メール・FAX・郵送等の代替する手段で内容を説明するよう努める。

 

<表計算ソフトウェアまたは文書作成ソフトで作成したデータファイルに関する達成目標>

例外とする。担当する部局名等問合せ先を明記し、問い合わせ都度、電話・メール・FAX・郵送等の代替する手段で内容を説明するよう努める。

  • その他、運用において修正が困難であるもの

 

5. 目標を達成する期限

 2022331

 

担当部署:京都市立京北病院 サービス向上委員会